こんな業者は要注意!闇金に手を出さないために

悪徳業者闇金は実際に存在します。
闇の金融会社というだけあり、みなさんの想像する怖い取り立てや法外な金利などは、残念ながら一部で本当にある話なのです。
 
でも多くのカードローンを行っている業者は、法律に則ったきちんとした会社です。
 
なんとなく怖いと思っているなら、どんな業者に気をつけたらよいのかを知って、自分で身を守れるようにしましょう!
 
闇金かどうかはwebページからでもチェックできます。
まずはそのチェック項目をご紹介します。
 
「高額なカードローンも、審査なしですぐに主婦や学生でも利用できると謳っている」のは間違いなく闇金です。
 
まず高額なカードローンとは100万200万といった額のことで、一般のカードローンでは通常、収入のある主婦でも50万円程度が限度額になることが多く、どんなに多くても100万円以上になることはあまりありません。
 
「貸金業者として登録されているのかどうか」は、やましくない業者ならどこかに貸金業者の登録番号というのを載せているはずなので、そこでチェックできます。
 
一緒に金利もチェックし、法律で定められている金利よりも高い場合は要注意です。
どんなにすぐ融資してくれるとしても手は出さないようにしましょう。
 
「ダイレクトメールや電話での勧誘・webページに記載されている番号が携帯番号」これは、きちんとした事務所を構えていたり、正しい勧誘をせずに集客している闇金だという可能性が高いということです。
 
これら以外にも、紹介屋と呼ばれる業者が間に入り、ここでは借りられなくてもこちらなら大丈夫ですよと案内されるケースもあります。
 
目先のお金にとらわれず、何かおかしいと感じたら、一度調べてみてから契約するようにしましょう!


おすすめのカードローンはこちら

このページの先頭へ