専業主婦お金借りるナビ TOP > 主婦がカードローンを利用するときの注意点 > しっかり立てたい主婦専用カードローン返済計画

しっかり立てたい主婦専用カードローン返済計画

ノートカードローンの返済計画は、どんな人でも立てておくに越したことはありません。
 
主婦のカードローンは、特に返済計画をしっかり立てておく必要があります。
もちろん返済計画があるかないかは審査では問われませんが、窓口で申請する場合には返済計画までしっかり話せたほうが、有利になる可能性は0ではないのです。
 
主婦専用のカードローン返済計画とは、家計を預かる主婦ならではの返済計画です。
 
一人暮らしの人にも当てはまりますが、自分以外の家族の出費まで考えなければならないという点で、主婦の返済計画は特殊だといえます。
 
返済計画は、まず借りる金額と借り入れの期間、そしてその間にかかる金利について計算し、毎月どの程度返済していけるのかを考えます。
 
カードローンに頼らなければならない状況なので、貯金はなくまとまったお金をすぐ用意できるボーナスなどの当てがない限り、リボ払いになります。
 
例えば10万円を10回で払いきるなら、毎回の支払い金額は1万円プラス金利分になります。
 
金利は多くて3,000円程度で最後には数百円になります。
 
これを10ヶ月払い続けることになるので、今家計がカツカツならプラス1万円数千円を捻出できるかどうかを考えましょう。
 
内職やパートを増やしたり、来月から夫の給料が上がることがわかっているなどの根拠を明確にします。
 
その他、子どもの行事や習い事などでかかりうるお金も計算に入れておきましょう。
 
こうした家計の中で返済できるあてができて初めて返済計画が立てられます。
 
まずは家計を見直して、どれだけ捻出できそうなのかを見る必要がありそうですね。

このページの先頭へ