カードローンのメリット・デメリット

NO!OK!急に現金が必要になったがお金がない!もしくはすぐには引き出せない口座にあるときに便利なのがカードローンです。
 
どう便利なのかそのメリットを今一度チェックしておきましょう。
 
また、デメリットも同時に知っておくことでカードローンによるトラブルを回避できるので利用する際も安心です。
 
カードローンが便利だと言われているのは、すぐ借りられることと、一度審査に通ってカードを手にすれば、ATMがあるところならどこでもいつでも借りられるというメリットがあるからです。
 
すぐ借りられるというのは、申し込み用の書類を提出してから早くて数十分から1日で審査が終わることがあるため、即日融資で借入ができるということです。
 
中には審査に数日かかるものもあるので、今すぐお金が必要かどうかでどのカードローンを選ぶか違いが出てきますが、審査に時間がかかると言われている銀行でも即日融資は可能です。
 
カードローンでキャッシングができるATMは、コンビニや繁華街には必ずといっていいほど設置されているので、審査に一度通ってしまえば、本当にいつでもどこでも借りられるという状態になります。
 
また、数日借りて返済するのであれば、金利も数円から数十円以内でおさまるので、預金引き出しでかかる夜間休日手数料よりも安くつくことがあるのも大きなメリットです。
 
反対にその使いやすさはデメリットにもつながります。
 
いつでもどこでも手軽に現金を手にできてしまうので、借金であるという感覚が薄らぎ、雪だるま式に借り入れ金額が増えてしまうのです。
 
しかし返済計画をしっかりと立てていれば借り入れをすれば、それほど心配する必要はないでしょう。


おすすめのカードローンはこちら

このページの先頭へ