カードローンの申し込み

ピースする女性いざお金が必要となっても、まずはカードローンの申し込みをしなければなりません。
 
このカードローンの申し込みですが、実は盲点となる落とし穴があるので注意が必要なポイントとなります。
 
申し込みでの注意点もしっかり押さえて失敗しないようにしましょう。
 
カードローンの申し込み方法は、web・郵送・店舗で直接の3つのパターンがあるのが一般的となっています。
 
店舗で直接申し込みをするのでなければ、誰にも会わずに自宅にいながら申し込みを完了させることができてしまいます。
 
これに加えて電話での申し込みができることもあり、直接出向くのは人の目も気になるが、色々質問したいという場合でも、電話ならどこからでも申し込みができます。
 
しかし、最終的には書類を提出しなければならないので、郵送もしくはwebでの契約が必要です。
 
申し込みの際に気をつけたいのが、一度に数社に申し込みをすると、審査の段階で多額の借金をしようとしているのではなかと疑われ、審査がおりない可能性がある点です。
 
実はカードローンの申し込みをした時点で、申し込みがあったという記録が残ってしまいます。
1社がダメなら次、と次々申し込みをしてもうまくいかないのはこのためです。
 
記録は6ヶ月残ってしまうので、1社に申し込みをして落とされたら、できれば6ヶ月空けてから次の申し込みをした方がよいのですが、2社程度までなら申し込みが続いても、審査に通る可能性はあるのでトライしてみてもいいでしょう。
 
申し込みは自分の好みにあった方法で、申し込み自体が6ヶ月記録に残るということを忘れずに、手続きを進めていってくださいね。


おすすめのカードローンはこちら

このページの先頭へ